運転免許

合宿免許を安く済ませるには?

合宿免許を安くすます方法

合宿免許では、場所によってかなり金額が違うので、一概に○○万円とはいえませんが、大体17万~25万円といったところが多いですね、これに消費税が8%掛かります、実際には、10万円台のところは、結構安いところで、ホトンドのところが20万円チョイというところが多いです、安いとは言えない合宿免許を少しでも安くする方法をマトメました

合宿免許は安い時期を狙う

合宿免許は、料金が高い時期と安い時期があります、特に学生がまとまった休みが取りやすい時期は、予約が多くなるので料金が高くなります、特に、新年から春にかけてと、学生が夏休み期間が特に高くなります、具体的にいうと、12月から4月初旬・7月から9月が一年を通して一番高い時期です。

逆に言えば、高い時期の直後が一番安くなるので、その時期を狙っていけば安く済ませる事が出来ます。
合宿免許が高い時期:12月~4月 7月~9月
合宿免許が安い時期:4月後半~7月前半、10月~11月   

宿泊施設は相部屋にする

合宿免許では、行く教習所によって宿泊施設を選べる時があります、ホテルに宿泊したり、一人部屋で泊まれば、ゆったりとリラックスできますが、当然、追加料金が掛かることがホトンドです。

安く免許がとりたいなら断然相部屋がおすすめですが、知らない人と一緒はちょっと…という人は、友人知人を誘って数人のグループで申し込みしましょう、ホトンドの場合で同じ部屋になることが多いです。

割引やキャンペーン時期を狙う

合宿免許の教習所では割引やキャンペーンをやっていて、対象になれば料金が安くなる場合があります、多くの割引やキャンペーンの条件は「申し込み」に関連したことです、特に多いのが

・学生なら、○○○○円引き
・3人以上で申し込むと、○○○○円引き
・早く申し込むと、○○○○円引き

といったものが多いです。
申し込みの時に注意するだけなので、これを使わない手はありません

教習所の場所によって値段が全く違う、リゾート地はあきらめて

当たり前といえば当たり前だけど、「教習所の場所」によって、値段は大きく違います、観光が出来るリゾート地などは高めの料金設定が多いです、値段を追求するなら、そういった「高そうな所」を外して探したほうがいいでしょう。

最近の記事

あなたのかわりに中古車さがす

 

最大20社から保険無料見積もり

 

ロードサービス付き日本最大ガススタカード

 
PAGE TOP