車の用語集

マイナーチェンジ

マイナーチェンジ(略号:MC・MMC)

mc-note

マイナーチェンジは、ライトの形やアルミホイールといった外見をちょっとだけ変更したり、シートやハンドル・メーターといった室内のパーツ替えたりして、車の魅力をアップさせ、販売につなげるために行う事が多いです、また、お客さんからの要望や不満解消するために、車に手を加えることもあります。

車のデザインなどが、少し変わることもあるので、「そう言われれば、どこかちょと変わった?」くらいの変更も多いので、どこが変わったのか説明されないと分からない事もあります。

マイナーチェンジは、前回のモデルチェンジやマイナーチェンジから、だいたい2年くらいすると行われることが多いです。

マイナーチェンジすると、値引きはかなり引き絞られます。

特に人気がある車のマイナーチェンジは、セールスマンも相当強気に出てきて「新型なので値引きできません!」くらいの事を言いますが、不人気車の場合は「新型になって、スゴク良くなりました、値引きも頑張ります」くらいの弱気の発言が多いです。
マイナーチェンジの値引き額の変化は車種によってかなり違いますが、今までのモデルよりも軽自動車は2~5万円、それ以外の車は5~15万円くらい値引き額が少なくことが多いです。

最近の記事

あなたのかわりに中古車さがす

 

最大20社から保険無料見積もり

 

ロードサービス付き日本最大ガススタカード

 
PAGE TOP