新車を買う

車初心者の為のベテランセールマンへ値引き交渉術

車初心者がベテランセールスと渡り合うのは、ほぼ不可能

車のセールスマンは、ベテランになるほど普段の値引きは抑えて売る事が多いです、もちろん新人セールスと比べれば値引き枠や社内での権限は比較になりませんから、その気になれば、ビックリするような値引きをだすことができます、でも滅多にだしません、なぜか?

セールスマンの技術でお客さんを味方にしてしまうから

ベテランセールスは、話術や行動と言った部分がとても優れているので、お客さんからの好感度が非常に高く、話せば話すほど、その魅力を武器に車を売ってきます、お客さん自身が「なんか楽しい」とか思ってしまうわけです、こうなってしあまうと商談に慣れていない車初心者は、「あんまり値引きを要求して困らせてもな…」といった感じで、みずから値引き交渉からおりてしまいます、その結果値引きがすくない状態で契約してしまうのです

もちろん、わざとやってんのよ

ベテランセールには、もちろん人柄のいい人もいますが、その多くは「したたかな人」「計算高い人」です、何百万円もする車だってあるんですからね「バカでは仕事はできません」つまり、先にいった味方にしてしまうという行動は全て計算づくしなんです。

正直言って、ベテランセールスマンは、けっこう性格もキツイ人が多いですし、社内ではイロイロ言われている人も多いです、でも、車を売ることにかけては上手ですから、新車を販売を商売にしているディラーには貴重な存在で文句もあまり言えないわけです。

ベテランセールスには、弱気でお願いするのがベスト

前ふりが長かったですが、気持ちいい感じがするセールスマンほど、値引きについては要注意、商談での心地よさは十分感じてもらってけっこうなんですが、でも値引は別、値引き要求はしっかりして下さい^^

さて、こういったプロのセールスは、持っている値引枠(自分の判断で値引きできる金額)も大きいです、上手にやればかなりの値引きを引き出せる場合があります。

コツはとても簡単で、「お願いする」「情にすがる」「お金がないんです・・・困った(つд⊂)」 というように、相手の心にすがる事と、そして強気に出ない事ですね、強気に出ても、相手はプロ中のプロです、毎日車売ってるんですから、普通の人では、ちょっとかなわないと思いますよ~

それよりも、情にすがって、値引き枠を沢山使ってもらったほうが成功率は高くなると思います、「お金が無いんです、でもこの車に乗りたいんですお願いします…」という感じで攻めれば、普通の人が値引き交渉で四苦八苦してたどりつける上限の値引きくらいまでは出してくれる事が多いと思います。

ただ、この方法は若い人限定、残念ですがある程度年齢がいってしまうと、効果は激減します。

 

 

 

最近の記事

あなたのかわりに中古車さがす

 

最大20社から保険無料見積もり

 

ロードサービス付き日本最大ガススタカード

 
PAGE TOP