中古車を買う

中古車のいいとろを教えて

中古車のいいところ、メリットってなに?

新車を買うか、中古車を買うか、車を買うときに一番悩む所かもしれませんね、ここでは「新車と比べて中古車のいいところ」を説明します。

新車よりも安いから、中古車なら車を選べる

中古車は、新車よりも安く買うことが出来ます、当たり前ですが、この安く買えるというのは、単に値段が安いということだけでなく、「いい装備がついた車を安く買える」という意味もあります。

例えば、150万円の新車と中古車を買うとします、がこの場合、正直いって150万円では、買える新車がかなり限定されるでしょう、いっぽう中古車なら、選び放題とはいかなくても、軽自動車からミニバンまで、この予算があれば、かなりたくさんの車が候補にあがるはずです。

キズを付けても、中古車なら安心?

あくまで新車と比べてですが、運転に慣れていなくてキズとか付けてしまった時に、新車はショックがかなり大きいです、もし目立つ傷なら「直さないと…\」てなりますよね、中古車なら「まぁ中古車だしネ」ということで、ショックも少ないですし、小さな傷なら「買った時に気が付かなっかたけど、最初からついてたみたい^^;」と言い訳することもできます。

車がイマイチ…、中古車なら買い換えられる

車を買っても「どうもイマイチ」という時は、車を買い換える必要が出てきますが、新車は最初の3年間買取価格が、年間で30-40%というスゴイ感じで値段が落ちていきますから、売るときにかなり損することになります、とても気軽に車を変えるなんてことは出来ないですね。

中古車なら、もとの値段が新車よりも安いこと、3年以上たった車なら買取価格の落ち方は一定になることが多く、車を使った期間分だけ値段が下がるわけですから、売るときにも納得しやすいハズです、

中古車は壊れる…というのは嘘で日本車なら問題なし

「中古車だから早く壊れる…」「傷みが早い…」なんて思っている人も多いようですが、5年くらい前の車なら、そういった事を気にする必要はありません、今の日本車はとても優秀にできているので、10年10万キロ程度ならラクに走りきってくれます。

中古車だから壊れるということは全くありませんから安心していいでしょう、ただしいくら優秀でも、新車からノーメンテナンスだった車は例外です、あくまで定期的なメンテナンスをした車というのが前提条件です。

納車が早い、中古車はナンバーがつけばすぐ乗れる

新車は納車まで1-2ヶ月掛かることも珍しくありませんが、中古車の場合はお店に車があれば、すぐに手続きを開始します、車検などが残っている車なら乗って帰ることも理屈の上では可能です(保険の問題があるのでオススメできませんが…)

中古車のメリットは大体こんな感じです、新車・中古車それぞれにメリットとデメリットがありますが、車を初めて買うなら、値段もやすく、キズなどをつけても、ちょっと安心な、中古車のほうがオススメです。



最近の記事

あなたのかわりに中古車さがす

 

最大20社から保険無料見積もり

 

ロードサービス付き日本最大ガススタカード

 
PAGE TOP