車の基本

買うクルマの使いかたを考えてみよう 

車を買う時は、使い方を考える

車にはいくつかのタイプがあって、タイプごとに使い方が違います、買う車を選ぶときにイチバン気をつけたいのが、「自分の使い方に合った車を選ぶ」というこだと思います。

初めての車の場合は、コンパクトカーや軽自動車といった、比較的小さくて、価格もそれほど高くない車を選ぶ傾向が強いです、こういった選び方も間違いではないのですが、これに使い方を考慮して車を選ぶと、購入後の満足度がさらに高まります。

結構距離を走りそう

例えば、「けっこう距離を走りそう」なら、燃費の良い車、ハイブリッド車など選んでおけば、お財布に優しく日々の出費を抑えることに役立ちます。

ドライブ大好き、走るの大好き

また、「ドライブが好きで走りを楽しみたい」なら、燃費を重視するよりも運動能力(動力性能)を重視した車を選ぶと、ドライブがもっと楽しくなるはず。

仲間が多い、みんなで行動

「仲間と一緒に行動することが多い」というなら、人が沢山の乗れる車や、多少窮屈でもいざという時には人が乗れるシートがある車を選んだほうがいいですね、5人乗りの車には5人を超えた人が乗るのは違法ですし危険です。

荷物が多い、趣味多彩

「人は乗らないけど荷物は多い」というなら、荷物をたくさん積めるような車がいいですね、後部座席がしっかりたためて、荷物を載せるスペースが大きい車のほうがいいでしょう。

通勤・通学で使う実用車

「自分しか乗らないし、通勤・通学でしか使わない」という実用性が大事なら、軽自動車の乗用車タイプ(5ナンバー)にすると、維持費もやすく、燃費も良いので、ニーズにピッタリあっていると思います、さらに貨物車タイプ(4ナンバー)にすれば、維持費はもっと抑える事ができます。
はじめて車を買う時には、いろんな使い方を考えて、自分のスタイルにあった車を選ぶのが大事になってきます。

最近の記事

あなたのかわりに中古車さがす

 

最大20社から保険無料見積もり

 

ロードサービス付き日本最大ガススタカード

 
PAGE TOP