新車を買う

年収が少ないとローン審査が通りにくい

年収によってローン審査の厳しさが違う

年収が一定額以上ないとローンの審査で通らなかったり、ローン出来る金額が少なくなったりすることがあります。

200万円以下だとローン審査に通りにくい

自動車ローンを利用するために必要な年収の基準は、ローン会社によって違いますが、最低を200万円から300万円に設定しているようなところが多いようです、年収が200万以下の場合には、それだけで自動車ローンの審査に通りにくくなります。

収入が少なければ、それだけ返済できる金額にも影響しますから、当然と言えば当然です、ただ、年収の条件は「職業」「同居の親族」「持ち家かそうでないか」「保証人」といったことも考慮されるので、200万円以下だからといってあきらめる必要はないです。

ローン会社が求める条件の「保証人」を用意できれば、すんなりとローンが通ることも多いです。

ちなみに、ローン用紙には年収を記載するところがあります、ここは基本的には自己申告ですから、ちょっと多めに書けばいいような気がしますが、勤めている会社、役職、勤続年数、年齢、雇用形態などから、大まかですがその人の年収が推測できるので、さばよんで多めに書いても見破られてしまうことがありますあから、なるべく正直に書いたほうがいいでしょう。

最近の記事

あなたのかわりに中古車さがす

 

最大20社から保険無料見積もり

 

ロードサービス付き日本最大ガススタカード

 
PAGE TOP