新車を買う

試乗してみませんか?

試乗してみませんか?

「試乗してみませんか?」

「ぜひ、乗ってみてみ下さい」

「試乗車をご用意できます、お時間はいかがですか?」

ショールムで少し話をして「イケそうなお客さん?」とセールスが思えば、こういた事は、必ずいうセリフです。

試乗をすすめられた人は、ホット客と思われているかも

セールスマンが行う商談は、「来店→試乗→(査定)→見積もり→契約」といった一連の流で話をすすめていくのが普通です、新車販売のテンプレですね。

ということは、試乗をすすめられたお客さんは、「ホット客」と思われているのだ思います、セールスマンから一目置かれているわけです。

試乗をススメられたら、遠慮なく試乗して運転を楽しみましょう、なんだったら他の車も乗ってみて乗り比べてもいいですね、

セールスマンからすると、試乗してほしくないお客さんはいます、そういう時には試乗の話題を振らないようにしてます、試乗はお客さんに同伴することも多いので、結構、時間がとられて他の仕事が止まっちゃうんで、出来るだけホットなお客さんと試乗はしたいですからね。

最近の記事

あなたのかわりに中古車さがす

 

最大20社から保険無料見積もり

 

ロードサービス付き日本最大ガススタカード

 
PAGE TOP