車の基本

FFとFRと4WDってなにが違う?

FFとFRと4WDというのは、車のエンジンが付いている位置と回すタイヤ(駆動輪)のこと指しています、それぞれの特徴を説明します

FFとFRと4WD、エンジンの位置と回すタイヤの違いです

FFは、前にエンジン、前のタイヤが駆動輪

FF(エフエフ)と読みます、最初のFはフロントエンジン、次のFがフロント駆動(前輪駆動)という意味です、室内スペースを広くとれるので、たくさんの車がFF方式を採用しています、「FFは前輪がまわっているのでスポーツ走行は苦手」とされていますが、それは一般レベルをはるかに超えた話で、一般レベルならFFのほうが早く走れることが多いです、特に雪道ではFF車なら特別なテクニックなしに走れるでしょう。

ff

FF向きの人:一般人タイプ(テクがなくてもそこそこに早く走れる) 

 

FRは、前にエンジン、後ろのタイヤが駆動輪

FR(エフアール)と読みます、最初のFはフロントエンジン、次のRがリヤ駆動(後輪駆動)という意味です、FRは前輪に駆動力が掛からないのでハンドルを回した時に、回した通りに車が素直に曲がってくれます、車の動きをコントロールしやすいので、スポーツ走行に向いていると言われる所以です、ただ、これも腕があればの話です、たぶん一般人ならFFのほうが速く走れるでしょう、また雪道が積もった山道では「かなりのテクニック」がないと、初心者のFF車にとても追いつけない事態に陥ります。

fr

FR向きな人:走り屋タイプ、とんがっている人(テクがあれば超早いが道は険しい)bunta

 

4WDは、4つのタイヤが全部駆動輪

4WD(ヨンダブルディー)と読みます、4WDにはフロントエンジンとリヤエンジンの車がありますが、そこはどうでもよく、単に4輪全部が駆動輪という意味になります、4WDは4つのタイヤにエンジンの力が加わるので、高速道路や滑りやすい路面で非常に安定した走りをします、特に雪道での上り坂などでは威力が絶大、FFやFR車では登れないような坂も、グングン登れます、とても性能がいい4WDですが、FFやFR車と比べて車両価格が高くなることと、燃費が悪いという欠点があります

4wd

4WD向きの人:豪雪地域に住んでいる(限界が高いので誰でも上手に走れる)

 

その他、MRとRR

MR(エムアール)真ん中にエンジンがあって、後輪駆動の車や、RR(アールアール)後ろにエンジンがあって後輪駆動の車がありますが、こういったタイプの車は「高級スポーツカー(田舎なら家が買えることもある)」に多く採用されているタイプです。

最近の記事

あなたのかわりに中古車さがす

 

最大20社から保険無料見積もり

 

ロードサービス付き日本最大ガススタカード

 
PAGE TOP