自動車保険

車を買ったら自動車保険には入ったほうがいいの?

自動保険には入ったほうがいいの?

結論からいいます、入ったほうがいいです、なぜ入ったほうがいいかハッキリいいますが、「もしも、人を殺しても金銭的な負担はない」からです

もちろん、加入する条件は有りますが、一般的な保証内容で自動車保険に加入していれば、被害者への金銭的な補償は保険会社がやってくれますから、あなたは「人をあやめてしまった…」という事実だけ受け止めればいいのです、そのあとの心の問題はお金では解決できない事が多いので、「どうしようもない」問題といえます、せっかく「人生の問題の多くはお金で解決できる」のですから、そこを抑えておくことはとても大事です

ちなみに保険はギャンブルなんですよ

保険なんていい方をしますが、ある意味、保険はギャンブル、すべての保険は「一定の期間内に、その事柄が起こるか起こらないか」で掛け金と補償額を決めています、起こらなければ「保険会社の勝ち」で起これば「加入者勝ち」です、ただ、加入者が勝ったといっても、その勝ったお金の支払先は全て決まっているので(被害者にいく)、加入者にはお金が入らないのが原則、また、掛けの為にイロイロと奔走したり(被害者との話し合いなど)、自分自身の肉体的にも精神的にも痛い思いをする事が多いので、とても勝ったとはいえませんね。

どんな補償内容の保険に入ればいいの

初めて自動車保険に加入する場合、保険会社が薦める補償内容の自動車保険に入っておけば間違いありません、が、保険会社も商売ですからね、目一杯充実した補償内容の保険をすすめてくるハス、そうなると保険料もすごい金額になるかもしれません、少しでも保険料を節約するためには、どういった保証内容の保険に入ればいいのかが大事なってきます?

私がオススメする自動車保険の契約内容

対人補償=無制限
対物補償=無制限
人身傷害補償=3000万円
搭乗者傷害=(1000万円-入らなくてもいいかもだが…)
車両保険=お好みでどうぞ

といった感じです、この内容で入れば、まず、ほとんど補償に対応出来るはずです、保険会社から保険をプランをススメられたら、この内容と見比べて見てください。この5つの保証内容については次ページで説明します。

最近の記事

あなたのかわりに中古車さがす

 

最大20社から保険無料見積もり

 

ロードサービス付き日本最大ガススタカード

 
PAGE TOP